旬のロングコート!失敗しない選び方のコツとは


着丈や袖の長さに注目しよう

コートには色々なデザインの種類がありますが今、旬と言われているのがロングコートです。ロングコートを羽織るだけで、いつものコーディネートが今っぽい仕上がりとなります。ただ、ロングコートは面積が大きい分、自分に合わないものを選らんでしまうと「何だか似合わない」ということになりかねません。ですので、色々なポイントを吟味して選らぶ必要があります。

着こなしの難易度などを考えた場合、膝上5cm程度から膝下5cm程度の着丈感のあるロングコートを選ぶと良いでしょう。膝上5cmより短いとトレンド感が無くなってしまいますし、膝下5cm以上長いとコーディネートが難しくなってしまいます。また袖の長さは手首が隠れる程度から、親指の付け根が少し隠れる程度の長さだと上品に着こなすことができるのでおすすめです。

オールマイティーに使えるカラーがおすすめ

初めてロングコートを購入するという場合、コーディネートがしやすいオールマイティーに使える定番カラーを選ぶのがおすすめです。ネイビーやブラック、グレーといったカラーです。これら定番カラーは中に着るトップスの色を選ばないので、様々なシーンで活用できます。無地のものが着回し力が高いですが、2着目のロングコートを買うという際は柄物にチャレンジしてみても良いかもしれません。

トレンド感のあるチェックはおしゃれの幅を広げてくれます。ただ、チェックの柄が大きすぎるものだと柄の主張が激しく、コーディネートが難しくなります。遠目から見て無地に見えるくらい小さい柄のものであれば、着回しもしやすいでしょう。

agaを新宿で治療するために、より良いクリニックを見つける必要があります。新宿駅周辺には複数のAGAクリニックがあるので、比較検討することが可能です。